vol.80

畑初心者の週末ベジガーデン vol.80


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.79はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.81はこちら →



大豆で味噌づくり

皆さんこんにちは。
雪が降るかとウキウキしていた作業員です。(降らなかったけど)

本日は、畑ではなく、監督と味噌の仕込みをしたお話です。
以前から味噌は作ってみたいと思っていたのですが、なかなか踏み出せずにいた作業員。
テレビで、自家栽培の大豆から味噌や納豆を作って自給自足している家族を見てやる気が沸き、
大豆は育てていないので、購入した大豆を使って味噌を作ることにしました。

大豆って、実は枝豆を秋ごろまで収穫せずに乾燥させたものらしいです。
今回大豆は1キロ使ったのですが、1キロの大豆を収穫するには苗を30株くらい育てないといけないみたいです。
30株も育てられないと思いますが、今年は大豆を育てて、来年は自給自足で味噌づくりをするという目標ができました!

さて、それでは味噌づくりの様子をお伝えします。
まず大豆を軽く洗って、たっぷりの水に一晩浸します(12時間くらい)。
大豆はとても水を吸い、夜中に見たら水が無くなっていたのでもう一度給水しました。
写真は元の大豆。



味噌づくりが楽しみで早起きした監督が確認すると、元の3倍くらいの大きさになっていました。



圧力鍋で20分ほど煮たものをジップロックに入れて潰します。
大豆が多かったので、我が家にある鍋では一度に調理できず、3回に分けて煮ました。

棒で叩いたり



足で踏んだり



なんだかんだ頑張って潰したら、塩を混ぜた麹と混ぜます。
麹は熱に弱いらしく、大豆を人肌に冷ましてから混ぜるのがコツみたいです。



消毒した容器に空気を抜くように詰めたら、ラップをして空気を遮断。



キッチンの床下に保存します。
熟成するまで半年ほどかかるみたいです。


仕込み終わった後で水分量が少し足りなかったことに気づいた作業員。
色々調べてみると、発酵が遅くなったり、仕上がりが固くなったりするみたいですが、
とりあえず大丈夫そうなのでそのままにすることに。
半年後が楽しみです。

初めての味噌づくり、少し時間はかかるけど作り方はそんなに難しくないので、一年に一度の良いイベントになりそうです。
また少量であればジップロックでも作れるみたいなので、皆さんも是非やってみてください!


本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
次回も、お楽しみに☆


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.79はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.81はこちら →



  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ