vol.36

畑初心者の週末ベジガーデン vol.36


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.35はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.37はこちら →



初の試み

皆さんこんにちは!監督の反抗期に手を焼く作業員です。


最近、畑作業はミックスリーフの収穫しかネタがないので、何か新しいことをしなければ!と考えていました。
畑でミックスリーフを収穫してサラダにすると、とても素敵な夕食になるので、畑に行かなくても葉物野菜が収穫できたらいいな〜なんて思い調べてみたところ、室内でできる『水耕栽培』という手法を発見しました。

水耕栽培とは、土を使わずに水と液体肥料で植物を育てる方法です。


実際にやっている人のブログなどを読み漁り、100円ショップで材料を購入、いざスタートです。

準備するものは、食器洗いなどに使用するスポンジ(固い部分がついていないもの)、水切りかごです。
(プラカップは次回以降使用します)
もし可能であれば、ウルトラマンのポーズを決める監督がいると良いかと思います。



まずは、タネを植える土台をスポンジで作るので、外側のネットを外します。



次に四角く切ったスポンジに切り目を入れます。
この切り目にタネを蒔きます。



切ったスポンジを十分に水に浸します。



水をつけたつまようじのお尻?(尖っていない方)でタネを拾い、先ほどのスポンジの切り目に入れます。




今回はレタスと小松菜の種を撒きました。


この状態で発芽するのを待ち、発芽後はハイドロボールなどに定植、日当たりのいい部屋で管理する予定です。
目指せ、サラダ食べ放題!

最後に、畑で久々に会ったおじさん(師匠)に頂いた野菜を紹介。水菜・カブ・人参。
どれも立派で素晴らしい!私もこんな野菜が作れるようにがんばりたいですね!




本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回もお楽しみに!


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.35はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.37はこちら →



  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ