vol.27

畑初心者の週末ベジガーデン vol.27


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.26はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.28はこちら →



秋って難しい

皆さんこんにちは!

季節の変わり目、体調崩していないでしょうか?
監督は体調を崩し、月の大半を通院と療養に費やしました。
久しぶりにゆっくり行けた畑、本日は秋野菜の進捗についてお送りします。


まずは畑の状況から。

少し遅く植えたじゃがいもが元気に成長しています。
青いポールは、まだ芽が小さかった時に、監督が気づかず踏んでしまうので、それを防ぐために付けましたが、もう必要なさそうです。



種から植えた玉ねぎは、少し見えづらいですがちゃんと発芽しています。
今日の監督は白くまコーデです。



葉物野菜の種をバラ蒔いたところです。
発芽した直後、台風に見舞われたため、元気がなさそうな感じです。



苗を購入して植えた白菜。
こちらも台風の影響により、全然育っておらず・・・・
抜いてみると根もボロボロ、残念な結果に。トンネルをしていれば違ったのかな・・・・



じゃがいもは、ある程度大きくなったので、1株3本くらいの茎を残し芽掻きします。芽掻きは、養分を集中させることで大きな芋をつくることができるそうです。

芽掻き後は追肥と土寄せを行います。
vol.25「土壌改良」では、固くなった土壌の改良としてもみ殻堆肥を施しましたが、やはり夏に比べて土は固い状況です。
気温や台風による大雨の影響もあるのでしょうか。こまめに土をほぐす必要がありそうです。



土寄せをしながら、鼻水ダラダラの監督は、作業員の汗拭きタオルで鼻水を拭きます。



隣の区画のおじさんが、スナップエンドウと絹さやの種をくれたので、白菜を植えていた場所を耕し、植えることにしました。
豆類は越年するため、冬の期間は不織布でトンネルをしてあげると良いよと、おじさんが教えてくれました。



寒くなってきたこの季節、野菜作りの難しさを感じます。

種をくれた隣のおじさんは、「種を蒔かないと何も始まらないからね」と、すごくかっこいい事をいっていました。
蒔けそうな種をもう少し探してみようかと思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もお楽しみに!



← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.26はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.28はこちら →



  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ