vol.16

畑初心者の週末ベジガーデン vol.16


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.15はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.17はこちら →



収穫と雑草と私

シトシトジメジメ、雑草ぼうぼう。
皆さんこんにちわ!作業員です。
昨年の梅雨はあまり降らなかったなーと思っていただけに、今年の梅雨は長く感じます。


最近、たくさん収穫できるようになったトマト。監督は黄色いトマトが大好きで、保育園の帰りにも畑に採りに行くほど。そして、ワイルドにその場で食べるのです(笑)


梅雨入り前の剪定したきゅうりは、しばらくおとなしかったのですが、この週末にはたくさんの実がついていて、10本ほど収穫できました。
ただ、葉の様子が・・・・・
おそらく、「ベト病」でしょう。
一部枯れている葉もあり、よく見てみるとカビのような感じも。雨続きでジメジメしていましたし、雨よけ等もしていなかったのでしょうがないですね。


ベト病とは…

葉に黄色い病斑が現れ、葉裏にはカビが生える病気です。カビによる病気で、長雨のときに多くの野菜に発生します。葉の表に淡黄色のぼんやりとした病斑ができ、しだいに大きくなって、葉裏にはすす状のカビが生えます。症状が激しい場合は、葉が枯れ、大きな被害となる場合もあります。キュウリの主要病害で、葉に葉脈に囲まれた黄色い病斑ができるのが特徴です。水はけをよくし、密植を避け、繁茂しすぎたつるや葉は間引いて、風通しや日当たりの良い環境を作ることが大切です。

※参照元URL:https://ymmfarm.com/cultivation/pest/downy-mildew

ベト病にかかった葉


収穫後に悪そうな葉は取り除き、風通しを良くするために収穫し終えた部分の葉を剪定したりしました。


さて、皆さんお気づきかもしれませんが・・・・・雑草がすごいのです(笑)
監督の背後にぼうぼうと生える雑草たち。お隣の区画は、ちゃんとこまめに雑草を抜いているようで、とてもきれいです。


この日はがんばって雑草を抜くことにしました。
大きく成長し、稲のようになった雑草。これはこれで束にして抜けるため楽かも!と思っておりましたが、それなりの強度があり、なかなかの重労働となりました。


抜いた雑草はなんと、40Lのゴミ袋2枚分に。翌日、作業員が筋肉痛になったことは言うまでもありません。
たかが雑草、されど雑草。これまた大量のごみが出てしまいました。雑草も小さいうちに抜き取らないといけませんね。



たくさん雑草を抜いて泥んこになった手を洗い、今週の作業は終了です。



本日も、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

はやく、じゃがいもの収穫がしたいな〜
それでは次回もお楽しみに!


← 畑初心者の週末ベジガーデン vol.15はこちら

畑初心者の週末ベジガーデン vol.17はこちら →



  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ